忍者ブログ

12 Twel舞 のブログ

和泉市を拠点に活動しているよさこいチームです! 練習場所・連絡先など、くわしくはチーム紹介のページをご覧ください

◆2018年12月9日(日)ハチャメチャ鳴子でクリスマス

もうこのイベントが無ければ一年が終わらない!

第1部は2018年の踊り終い。
「ARE SORE KORE」「神の宝の玉手箱」の二曲を披露。

今年は能登や東京、広島まで遠征して楽しかったなぁ〜

一年間、チームみんなでよさこいを楽しめたことに心からの感謝しながら踊りました。

第2部は各チームの隠し芸大会です。

「もし、第2部の動画がYouTubeにアップされから、翌日から社会人としての活動に支障をきたすだろう」とささやかれるほど、年々ハチャメチャに!

さてさて、うちのチームは若手中心に今年流行ったDA PUMPのUSAを披露。


キレッキレのダンスを動画でお楽しみください!
→     d3Ehttps://m.youtube.com/watch?v=ED9xWslqd3E


USAのあとは昭和の名曲 YMCA。往年のスクールメイツも登場して会場を盛り上げました。天国の秀樹、見てるかな〜?

ところが、なんと、USAとYMCAの二曲が完全に笑輝さんとかぶってしまうというハプニングもあり、会場は笑いの渦に!

出演順が笑輝さんより先だったのはラッキーでした。

主催の貝塚よさこい舞人さんはじめ、よさ友の皆さま、応援してくださった皆さま。

今年一年、本当にありがとうございました。

来年もどうぞよろしくお願いいたします。

PR

◆2018年11月18日(日) 桃山大学学園祭(桃食べな祭)

 大学の学園祭で踊るのは初めてです!

滅多にない機会にメンバーたちもテンションア~ップ!⤴︎⤴︎

 賑やかな模擬店、紅葉した並木、白いチャペル、ぬけるような青空、絵に描いたような素敵な景色の中、楽しいよさこいのステージが催されました。

 

元気いっぱいのチームに混じって、私たちも「神の宝の玉手箱」と「OH!EDO HITOMATSURI」の二曲を披露しました。

◆動画はこちらをご覧ください。

http://youtu.be/aL2l62h6E9o   (tamaranさんの動画です。)


 

総踊りのあと、主催者の「桃山大学よさこい連 真輝」さんから、心のこもった寄せ書きをプレゼントしていただきました。
真輝さんのますますのご活躍を地元チームとして応援しています!
 

 

 夜には、秋の澄んだ空に学祭の終了を告げる打ち上げ花火もあがり、
  私たちのこの秋のイベントもこれでひとまず終了となりました。

 

◆2018年11月17日(土) ボランティアフェスティバル (和泉中央 弥生の風ホール)

 地元で活動しているさまざまなボランティア活動を紹介するイベントがありました。今年は記念の年ということで、例年より盛大に行われていましたが、私たちはそのステージのトリを任されました。

 日頃、ボランティア活動として、さまざまな場所に行かせてもらいますが、それもひとえに各地で支えてくださる方々がおられるからです。そんな感謝の気持ちを込めて、一生懸命踊らせてもらいました。

 客席から「トゥエルブ!!」と、大きな声援を送っていただき嬉しかったです。ありがとうございました。


 

◆2018年11月10日(土)  広陵フェスよさこい (奈良県広陵町・竹取公園)

 前日の雨もあがり、曇り空から徐々に日差しが射し込んで心地よい秋の日となりました。
 公園の端に舞台が組まれ、その奥にはたくさんの屋台が並び、私たちの目は美味しそうなものにくぎづけ♪
 ステージは2部構成で、私たちも2回踊らせていただきました。
総踊りは「この地へ」と「うらじゃ音頭」も。みんなで大きな輪を作りました。
集合写真は、各チームの美しい旗の共演となりました。
踊れる幸せを感じ、心もお腹もハッピーな秋の一日でした。







◆2018年11月3日(土・祝)  いずみ音楽祭

 いずみ音楽祭は、和泉府中駅前の商店街の通りを車両通行止めにして開催されます。2つの舞台の間には食べ物の屋台がずらっと並び、今年もたくさんの人が行き交い賑わいました。
 私たちはステージのトリとして、「ダイナミック琉球」と「神の宝の玉手箱」の2曲を踊らせていただきました。たくさんのお客さんが前にも横にもすぐ近くに!小さい子どもたちのかわいい声援も響いていました。
 最後は総踊り。「よっちょれ」、「うらじゃ音頭」と続きました。みんなの笑顔がはじけ、地元・和泉でのイベントを楽しんだ一日でした。







 


Copyright © 12 Twel舞 のブログ : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]